iPhone修理 鹿児島

怪奇現象…!?iPhoneのボタンが勝手に押されちゃう~。ゴーストバスターズ♪ iPhone修理 鹿児島なら鹿児島駅近のスマホスピタル鹿児島にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 鹿児島
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理 鹿児島

修理速報

怪奇現象…!?iPhoneのボタンが勝手に押されちゃう~。ゴーストバスターズ♪

[2016.10.18] スマホスピタル鹿児島

こんにちは、スマホスピタル鹿児島店です。

ついこの間10月に入ったかと思ったら、もうすでに後半ですよ!
早い!時の流れは早いですね~。

このままクリスマスがきて、除夜の鐘を撞いたら今年も終わり!

こんなに早いときの流れの中、悔いのなきよう過ごすために、今お持ちのiPhoneをメンテナンスに出してみませんか?
スマホスピタル鹿児島店で、バッチリ修理させて頂きます。

今回ご依頼いただいたiPhone6なのですが、画面の液晶パーツの故障でした。
症状としては、iPhoneのタッチパネルが勝手に押されてしまって、電卓が勝手に計算されたり、設定が勝手に変わってしまったり、もうてんやわんや状態!

一応、考えられる原因をいくつか頭に入れた上で、分解点検を行ってゆきました。
1番良いパターンなのは、故障箇所がどこにもなく、コネクタの不良であるパターンなのですが、この場合はコネクタの洗浄、ハメなおしで治ります。
メンテナンス料金のみですので、1番お安く修理代金をあげることができます。

調べてゆくと、どうやらタッチセンサーが入っているフロントパネルそのものが故障していたようです。

さっそく、丁寧にフロントパネルを外し、新しいものに交換します。

この際に、細かい特別なネジ類、カメラパーツ、ホームボタン、近接センサーなどを壊れないようにそっと外して行く作業が必要になってきます。
iPhoneのネジは、一本一本長さとねじ頭のサイズが違いますので、慎重に見極めながら外してゆかねばなりません。

また、近接センサーと言ってカメラパーツに繋がっているセンサーですが、非常に精密な部品になっており、壊れないように扱うためには熟練の技術が必要です。
近接センサーというのは、通話中に耳に当てると画面の通電だけオフにしてくれる特殊なセンサーのことですね。
これがないとスマートフォンは成り立ちません。

また、ホームボタンを外す際にも気をつけなければなりません。
今のiPhoneには、ホームボタンが指紋認証の役割も果たしていますから、繊細中の繊細とも言える部品なので、気をつけて外す必要があります。
ケーブル類もシート状の非常に破れやすいケーブルが粘着剤でくっついているために、やはり破かないように外すのは技術の見せ所です。

このように慎重にかつ、スピーディに作業を進めてゆき、30分ほどで修理は完了。

もちろん、もうボタンが勝手に押されるなんてことはありません。
なぜなら、スマホスピタル鹿児島店で修理を行なったからです。

ピカピカに磨き上げたiPhone6を、お客様にお返しして終了です。

本日もご満足頂けて嬉しい限りです。

もしも壊れたアイホンがあれば、ぜひともスマホスピタル鹿児島店へお任せ下さい。

〒892-0842 
鹿児島県鹿児島市東千石町8-18Rストーンビル3F 
スマホスピタル鹿児島/ゲームホスピタル鹿児島

【Tel】099-226-2626
【営業時間】11:00~21:00
【URL】www.iphonerepair-kagoshima.com

kagoshima

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル鹿児島店の詳細・アクセス

〒892-0842
鹿児島県鹿児島市東千石町8-18 Rストーンビル3F

営業時間 11時〜20時(定休日なし)

電話番号 099-226-2626

E-mail info@iphonerepair-kagoshima.com

オンライン予約 スマホスピタル鹿児島店 WEB予約 >>