iPhone修理 鹿児島

どんどん進化をしていくスマホのカメラ、その違いは?簡単にまとめてみました!カメラレンズ交換やカメラ交換修理はスマホスピタル鹿児島店で対応致します! iPhone修理 鹿児島なら鹿児島駅近のスマホスピタル鹿児島にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 鹿児島
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理 鹿児島

iPhoneお役立ち情報

マメ知識

どんどん進化をしていくスマホのカメラ、その違いは?簡単にまとめてみました!カメラレンズ交換やカメラ交換修理はスマホスピタル鹿児島店で対応致します!

[2020.05.27] スマホスピタル鹿児島

カテゴリー:マメ知識

スマホスピタル鹿児島店です。
iPhoneやAndroidなどのスマートフォンやタブレット端末、ゲーム機の修理承っております。
画面交換やバッテリー交換、カメラ、充電口などのパーツ交換修理や水没復旧、データ移行、買取、中古端末の販売など行っております。

スマホを買い換える時の基準はありますか?
最新の機種、価格、性能など選ぶ基準は人それぞれだと思います。
選ぶ基準としてカメラの性能で選ぶ方、いらっしゃるかと思います。
今回はiPhoneのカメラについて、少しご紹介をしたいと思います。
iPhoneのカメラはカメラが1つのシングルカメラ、2つのデュアルカメラ、3つのトリプルカメラの3タイプがあります。
シングルカメラは一部plus系を除くiPhone 8までとiPhone XRと最新のiPhone SE(第2世代)に搭載されています。
デュアルカメラはiPhone 7 PlusやiPhone 8 Plus、XRを除くiPhone Xシリーズ、iPhone 11に搭載されています。
トリプルカメラはiPhone 11 ProとiPhone 11 Pro MAXに搭載されています。
1番最新のiPhone SE(第2世代)は性能を抑えめにしておりiPhone 8と同等の性能になりますが、新しい機種になるほどカメラの数が増えているのがわかりますね。

カメラが増えたら何が違うのか、よくわからない方もいらっしゃるかと思いますので、簡単に紹介します。

まずはシングルカメラですが
iPhone 7やiPhone 8では今では標準レンズとなっている広角レンズになっています。

デュアルカメラのメリットの一つとしてズームがあります。
2つあるカメラは広角、望遠となっているのですが、切り替える事でデジタルズームのように拡大しても画像が粗くなる事がないので、粗さを出さずに少しでも寄ってとりたい。といった時に役に立ちます。
また、被写体をはっきり写し、それ以外をボカすといった事が出来るのもデュアルカメラの特徴です。
2つのカメラで被写体までの距離を測定し、ポートレートモードと呼ばれる被写界深度エフェクトというソフトウェア処理をして、ボケ味を生み出す事で一眼レフに近い高度な撮影を出来る様にしているようです。
ほかにもiPhone Xなどに搭載されているポートレートライティング機能を使えばスタジオ撮影を思わせるスタジオ照明や、斜め上からライトをてらしているようなステージ照明といった効果を加える事が出来ます。
デュアルカメラになった事でシングルカメラでは出来なかった事も出来る様になっています。
では、ここから更にカメラが追加されているトリプルカメラはどうなっているかも気になるところですね。

トリプルカメラは超広角レンズに広角レンズ、望遠レンズが搭載されており、望遠レンズはズーム専用のレンズになるので画質が荒くならず、遠くでも綺麗な撮影が可能でミラーレスカメラや一眼レフと変わりがあまりないと言えるくらいの性能になっています。
一眼レフと変わらないくらいの撮影が可能になったのも絞り値を指定して明るさコントロールや、ボケ具合の調整が可能になった為とされています。


超広角レンズ搭載でも進化が感じられます、iPhone 11シリーズではナイトモード搭載されているので、夜間や暗い場所での撮影にも強くなっているのでどんどん進化されている事がわかりますね。

また、カメラといえば画像だけじゃなく動画も撮れますが、こちらも進化しておりiPhone 8以降では4K動画撮影で60fpsのフレームレートまで対応されています。
フレームレートが60fpsまで撮影出来る様になった事で速い動きをする被写体の撮影や、スローモーションにしたりとバリエーション豊富な撮影が可能になります。
動画に関してはiPhone 7から手ブレ補正が追加された事と、上記のiPhone 8からの4K撮影などが追加はされましたがそれ以降大きな進化は無いので少々残念ではあります。

ここまではバックカメラの紹介をしましたが、画面側にフロントカメラがありますね、セルフィーやビデオ通話やiPhone X以降の機種にはface IDが搭載されているので、使用頻度が高い方もたくさんいらっしゃると思います。
画素数はiPhone 7からは7MPに、iPhone 11では12MPにまで達しており、iPhone X以降の機種では、フロントカメラでもポートレートモード撮影が可能になりました。iPhone 11では、フロントカメラでも4K撮影が可能になっており、120fps動画の撮影が出来るので超スローモーション再生まで可能と、こちらもバックカメラに負けず進化をしています。

カメラの性能を重視するならiPhone 11 ProやiPhone 11 Pro MAXと最先端の技術が取り入れているある機種。

ちょっと遊べそうな機能があった方が良いかなと思ったらiPhone 11やiPhone XSなどのデュアルカメラ搭載機種。

あまりカメラには拘りが無いならiPhone SE(第2世代)の様なシングルカメラの機種でもいいかもしれませんね。
文章では中々伝わりにくい部分がありますが参考にしていただき、店頭でデモ機を触ってみて体感してから機種変更を考えてはいかがでしょうか。

機種変更はしないけどカメラの故障カメラレンズ割れなどでお困りの事がありましたら、スマホスピタル鹿児島店にお任せください!

kagoshima

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル鹿児島店の詳細・アクセス

〒892-0842
鹿児島県鹿児島市東千石町8-18 Rストーンビル3F

営業時間 11時〜20時(定休日なし)

電話番号 099-226-2626

E-mail info@iphonerepair-kagoshima.com

オンライン予約 スマホスピタル鹿児島店 WEB予約 >>

一覧に戻る

099-226-2626 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 鹿児島

お問合わせはコチラ iPhone修理 鹿児島

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone修理 鹿児島
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone修理 鹿児島
  • 学割キャンペーン iPhone修理 鹿児島
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone修理 鹿児島
  • 修理内容一覧 iPhone修理 鹿児島
  • 修理価格一覧 iPhone修理 鹿児島
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル

新着iPhone修理ブログ

  • 久しぶりに起動させたiPhone 6 Plus。勝手にアプリを開いてしまう現象が起きていました。ゴーストタッチの修理もスマホスピタル鹿児島店へ!

    [2020.09.25] スマホスピタル鹿児島

    昔使っていたiPhone 6 Plusをゲーム機の代わりに使おうとなり久しぶりに起動させたそうです。4年くらい使っておらず最初は電源が入るか心配でしたが充電器を差すとなんと起動はできる状態でした。なの...

  • フィルムをこえて割れてしまったiPhone8の画面ならスマホスピタル鹿児島店ですぐにお直し致します!

    [2020.09.24] スマホスピタル鹿児島

    スマートフォンの修理の事ならお任せください!スマホスピタル鹿児島店です!新しくリリースされたiOS14によってホーム画面を大幅に変更する事が出来ましたが、「Appライブラリ」というインストールしたアプ...

  • 割れてしまったiPhone SE(第1世代)、操作出来るからといってそのまま使用するのは危険です!スマホスピタル鹿児島店では即日修理可能です!

    [2020.09.23] スマホスピタル鹿児島

    天文館電停から徒歩2分のスマホスピタル鹿児島店です!iPhoneのバッテリー交換や画面交換修理だけでなく水没復旧やカメラ等のパーツ交換なども行っております。さて、今回はiPhone SE(第1世代)の...

修理速報