iPhone修理 鹿児島

Appleのタブレット専用OS「iPadOS」2 iPhone修理 鹿児島なら鹿児島駅近のスマホスピタル鹿児島にお任せ!

  • お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 鹿児島
  • オンライン予約はコチラ。iPhone修理 鹿児島

iPhoneお役立ち情報

Appleのタブレット専用OS「iPadOS」2

[2019.06.22] スマホスピタル鹿児島

前回ブログ、”Appleのタブレット専用OS「iPadOS」1″の続きです。

iPadでは、Apple Pencilが利用出来ます。
当初はiPad Pro専用でしたが、現在では最も価格の安いiPad(第6世代)、iPad Air、iPad miniでもApple Pencilをサポートするようになりました。
Apple Pencilは信頼性や反応速度に定評がありましたが、これまで20ミリ秒だった応答速度が9ミリ秒へと高速化して、更に滑らかで遅延を感じさせない書き味を実現しました。
また、アップルは開発者向けにApple Pencilのパレットを用意して、どんなアプリにも手書き入力を簡単に取り入れられるようにしました。
この点からもApple Pencilを前提としたiPadOSの進化を継続させていく路線がうかがえます。
同時にiPadそのものの新しい活用法によって、Appe Pencilの活躍の範囲を広げることに成功しています。
iPadOS 13とmacOS Catalinaに新たに搭載するSidecarアプリによって、Macの外部ディスプレイとしてiPadが活用出来るようになったのです。
これによって2面を利用する拡張ディスプレイや同じものを表示するミラーリングの際に、iPadに表示されているMacの画面をApple Pencilで操作出来るようになりました。
いわばiPadがMac向けの液晶タブレットのような役割も果たすようになるわけで、クリエイティブアプリだけでなく、PDFへの署名や赤入れを行なうオフィスでの仕事にも活用出来るでしょう。

今振り返ってみると、大きな転換点は、Apple PencilやSmart Keyboardに対応したiPad Proと、2年前に同じ場所で発表されたiOS 11だったと言えるでしょう。
Apple Pencilではスタイラスによる手書きを、Smart Keyboardではキーボード入力を加えて、iPadのユーザーインターフェースを大きく拡大しました。
その後に登場したiOS 11では、よりPCらしい機能を追加しました。
Macに近いデザインのDockや、データのドラッグアンドドロップに対応し、コンテンツの消費が中心のタブレットから、生産性が求められるPCへと一歩近づいた格好です。
こうしたリニューアルを経て、プラットフォームとして認識すべき時が来たと判断したそうです。
これがiOSからiPadOSを独立させた理由と言えます。
iOSと別のOSになることで、iPadの進化を加速させていきたいAppleの意図も垣間みえます。
実際に発表されたiPadOSは、iOSとはもはや別物と呼べるものになっています。
まず、ホーム画面にウィジェットが追加され、アプリのアイコンと各種情報が1画面に同居出来るようになりました。
置けるのがアプリのアイコンだけで、贅沢にスペースを使っていた従来のiOSとの違いは一目瞭然です。
iPadOSでは、広い画面を無駄なく活かすことが可能です。

iPadならではの機能だったマルチウィンドウ機能も強化されました。
まず、画面上にもう1つのウィンドウを表示できるSlide Overは、アプリの切替方法を改善しました。
画面下から上にスワイプすることで、表示させるアプリの選択肢が表示されるようになりました。
画面を2つに分割するSplit Viewも進化しました。
これまでのSplit Viewは、異なる2つのアプリを表示する機能でしたが、iPadOSでは、同一アプリを2つ表示出来るようになります。
これによって、届いたメールを参照しながら返信を書いたり、Pagesで2つ文章を開いてドラッグアンドドロップで必要なところをコピーするといった使い方に対応します。

Apple Pencil用のツールボックスもデザインが刷新され、PencilKit APIとして、サードパーティーに提供されます。
iOSからの独立という意味では、Safariの標準がモバイル板ではなく、デスクトップ版のレイアウトになるのも大きな変化です。
Safariにはダウンロードマネージャも搭載されます。
iPhoneのサイズをそのまま大きくしたタブレットから、よりPCに近いタブレットならではのOSに生まれ変わったのがiPadOSと言えるでしょう。

iOSはファイルをアプリ単位で管理してきましたが、これはiPadOSでも継続すると見られています。
一方で、そのファイルを効率的に管理するためのファイルアプリには大幅な見直しがされます。
階層構造が分かりやすいカラムUIを採用し、外付けSDメモリーカードなどの読み込みに対応します。
iCloud Driveでのファイル共有や、SMBファイルサーバーへのログイン、ZIPファイルの解凍など、今までのファイルアプリに足りなかった数々の機能が搭載されます。

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル鹿児島店
〒892-0842 鹿児島市東千石町8-18 Rストーンビル3F
099-226-2626
11:00~20:00

kagoshima

iPhone・スマホ修理のスマホスピタル鹿児島店の詳細・アクセス

〒892-0842
鹿児島県鹿児島市東千石町8-18 Rストーンビル3F

営業時間 11時〜20時(定休日なし)

電話番号 099-226-2626

E-mail info@iphonerepair-kagoshima.com

オンライン予約 スマホスピタル鹿児島店 WEB予約 >>

一覧に戻る

099-226-2626 お電話でご予約の上ご来店下さい。iPhone修理 鹿児島

お問合わせはコチラ iPhone修理 鹿児島

  • iPhoneじゃなくてもOK!下取りキャンペーン iPhone修理 鹿児島
  • 往復送料無料キャンペーン iPhone修理 鹿児島
  • 学割キャンペーン iPhone修理 鹿児島
  • いいね!を押して200円OFFキャンペーン iPhone修理 鹿児島
  • 修理内容一覧 iPhone修理 鹿児島
  • 修理価格一覧 iPhone修理 鹿児島
  • スマホスピタルグループサイト
  • ゲームホスピタル

新着iPhone修理ブログ

  • 画面が一部操作出来なくなってしまったiPhone SE(第2世代)でも修理のお取り扱いを行っております!

    [2020.09.19] スマホスピタル鹿児島

    天文館電停から徒歩2分の場所にございます。iPhone、スマートフォン修理のスマホスピタル鹿児島店です!9月17日の朝方にiPhoneの「iOS 14」の公開が始まっていますが、皆様既にアップデートは...

  • まだまだユーザーが多いiPhone6sの画面損傷の修理にも即日で対応しているスマホスピタル鹿児島店です!

    [2020.09.18] スマホスピタル鹿児島

    スマートフォンの修理のことならお任せください!スマホスピタル鹿児島店です!スマホ決済サービス「PayPay」は9月14日に使い過ぎ防止や不正利用対策の強化として、利用可能上限を設定できる機能を追加した...

  • バキッと割れたカメラレンズ交換修理もスマホスピタル鹿児島店にお任せください!

    [2020.09.17] スマホスピタル鹿児島

    iPhone修理のスマホスピタル鹿児島店です。天文館電停から徒歩2分iPhoneをはじめスマートフォンやゲーム機の画面交換やバッテリー交換などの修理はお任せください!今回はiPhone Xのカメラレン...

修理速報